美容外科で若返り治療のボトックス注入

注射

目尻は年齢を重ねることでしわのできやすい部分となっており、若返り治療に興味を持っている人も多いでしょう。目尻のしわは加齢だけでなく乾燥や表情の癖によってできてしまうこともあります。

年齢を重ねることで真皮層にあるコラーゲンが減少してしまいますし、若い頃のようなハリを維持するのは難しくなってしまいます。若い頃ならすぐにしわが消えるのですが、年齢を重ねると肌本来の弾力性によって元に戻ることが少なくなり、できてしまったしわがどんどん深くなってしまいます。

また、目元は皮脂の分泌が少なく乾燥しやすいため、もともとしわのできやすい部分とされています。さらに、表情の癖によってしわが寄るとそのしわが固定されやすくなります。

弾力がなくなった肌はしわを元に戻すことができず、顔に力を入れていない時でも癖が残ってしまうのです。しわを効率よく解消したいという場合、美容外科でボトックス注入を受けると良いでしょう。

ボトックス注入はボツリヌス菌が生成する物質を注射するという治療方法です。この成分は神経伝達物質の分泌を抑えることができるため、筋肉の働きを弱めることができます。

それによって表情筋の動きが抑えられ、表情の癖で発生するしわを目立たなくすることができるでしょう。また、美容外科でボトックス注入をすることにより、しわの予防にも繋がります。