若返りのためにヒアルロン酸注入

うるおい

ヒアルロン酸とは肌の保湿成分の一つなのですが、加齢によって少しずつ減少してしまいます。肌のハリや弾力が低下してしわができてしまうため、実年齢より老けて見えてしまいます。

そこで若返り治療としてヒアルロン酸注入が人気を集めており、美容外科などで手軽に受けることができます。これは保水力のあるヒアルロン酸を目尻や口元のしわなどに注入するという施術であり、肌のハリや弾力を取り戻すことができます。

ヒアルロン酸はもともと体内に存在する物質であるため、副作用が起きてしまうことがほとんどありません。注射なので直後は赤みが出てしまいますが、数時間程度で落ち着きます。

当日に化粧や入浴も可能ですし、短時間で受けられるというメリットもあります。腫れは2~3日で治まるとされていますが、なかなか治まらない場合は医師に相談してみると良いでしょう。

ヒアルロン酸は少しずつ体内に吸収されて水に変化していきます。効果の持続時間については個人差もありますが、だいたい3~6か月程度とされています。

効果を持続させたいという場合、定期的に美容外科でヒアルロン酸注入を受けると良いでしょう。痛みの感じ方は個人差もありますが、不安な場合は麻酔を使ってもらうこともできます。