美容外科で若返りするなら毛穴を綺麗に

女性

毛穴が汚れていると、肌が黒ずんだりくすんだりして本来の透明感を発揮できません。肌状態は毛穴に反映されるため、若返りのためにはここから改善していく必要があります。

そのための基本は毎日の洗顔ですが、すでにニキビや吹き出物が発生している状態においては十分な効果は発揮できません。洗顔は肌トラブルを予防できますが、積極的に治療するためには美容外科を利用するのが一番でしょう。

皮膚科と異なる点は、皮膚疾患を治すだけでなく若返り治療も行えることです。ただニキビを治すだけでなく、肌をツルツルスベスベにしたい方は美容外科を利用するべきでしょう。

肌質が変化すると、それだけで見た目年齢は大きく変わってきます。オイリー肌や乾燥肌の状態を改善するのは必須ですが、同時にヒアルロン酸ケアなどを施して肌の潤い力を高めていく必要があります。

肌がもちもち状態になれば、紫外線に対する抵抗力も高まります。もちもち度がそのままバリア機能に直結するのです。美容外科ではレーザー治療や内服薬の処方も可能であり、ここがエステサロンとの最大の違いなのです。

医療行為、薬の処方などは医療機関でしか認められていません。ターンオーバーを正常化させるケミカルピーリングも人気の治療です。