リフトアップ施術は美容外科で

女性

若い頃、肌にはハリや潤いがあります。何もしなくてもキュッと持ち上がったフェイスラインを保てますが、加齢と共に肌のハリや潤いは低下していきます。

すると頬はたるみがちになり、口の周りにはほうれい線ができるようになります。そしてフェイスラインも歪んでくると、一気に老けた印象になってしまいます。

そんな頬のたるみや緩くなったフェイスラインを引き締める効果があるのがリフトアップです。リフトアップは、整形方法の一種で施術方法も様々です。メスを入れるものもあれば、メスを使わない施術もあります。

顔にメスを入れることに抵抗がある方におすすめなのは糸を使った施術です。特殊な糸を側頭部から挿入することにより、こめかみと頬を繋いでたるんだ組織を上に引き上げます。それにより引き締め効果や小顔効果があるため、若返り効果もあります。

また、切らない施術なら傷も最小限にすることができるため、施術翌日から洗顔やシャワーを浴びることもできます。多少腫れや内出血はあるかもしれませんが、仕事や通学に支障はでません。

そんな若返り施術はどこで受けられるかというと、美容外科で受けられます。フェイスラインや頬のたるみが気になる方には美容外科のリフトアップ施術がおすすめです。