若返り治療でたるみを改善

女性

下まぶたや目の下のたるみで悩んでいる人は多いのですが、これは皮膚のゆるみと眼窩脂肪の突出が主な原因とされています。眼窩脂肪とは眼球の周囲にある脂肪のことであり、加齢によって目の周りの筋肉が衰えると眼球の位置が下がり、眼窩脂肪を圧迫することになります。

そして、眼窩脂肪が下まぶたの方に押し出されてしまい、目の下の膨らみができてしまうことがあります。また、日本人は西洋人ほど目が窪んでいないため、もともと目の下の膨らみが目立ちやすいと言われています。

若い人でも下まぶたがたるんでいる人もいますし、目の下にクマがあるように見えてしまう人もいます。美容外科で受けられる下まぶたの若返り手術では、目の下の膨らみを少なくすることポイントであり、眼窩脂肪を除去することで効果を実感できます。

しかし、膨らみの下は窪みができていることも多く、高低差でたるみが目立ってしまうこともあります。また、目の下にクマがあるように見えることもありますし、膨らみだけを除去しても見た目が改善されないこともあるのです。

さらに、目元だけでなくほうれい線など他の部位のたるみも改善したいと考える人も多いでしょう。下まぶたの悩みを改善する治療にはいろいろあるため、美容外科で相談してみるのがおすすめです。